>過去の動静(一覧表示) >平成17年度掲載分


顕正会は宗門と無関係 (2006.7.4)

 最近、顕正会員が引き起こした反社会的問題が、度々マスコミで取り沙汰され、時には、同会が日蓮正宗の信徒団体であるなどと、全く事実無根の報道がなされる場合があります。
 顕正会は、元「妙信講」との名称であり、妙縁寺(東京都)に所属する一講中でありました。
 しかし、宗門の公式決定に背いたため、昭和49年に解散処分に付しました。
 その後、「妙信講」は名称を改め、「宗教法人顕正会」、あるいは「冨士大石寺顕正会」などと名乗って活動しているようですが、日蓮正宗および総本山大石寺とは、全く無関係な団体であります。
 解散処分から30年以上も経過し、その間、顕正会は独自の活動を行なっていることからも、宗門とは無関係であることは明らかですが、昨今の誤報に鑑み、念のためお知らせいたします。
日蓮正宗 宗務院

<< 前  |  次 >>